仏教の話

ダライ・ラマ猊下「もし、自分に○○がなかったら、とうてい睡眠薬なしでは寝られなかっただろう


 

ダライ・ラマ猊下(げいか)は

「もし、自分に仏法がなかったら、

毎日睡眠薬なしでは

とうてい寝られなかっただろう

 

たとえ、何も悟っていないとしても

仏法に対するささやかな理解は

大変助けになっている」

 

と仰っています

 

仏法の目的とは

幸せになることです

 

普通は、、、

どうでしょうか

 

仏法→仏教→お寺→葬式→死

を連想してしまい

 

幸せとは真反対のイメージを

持たれるかもしれません

 

今、こうして生を受けている

ということを

仏法ではとんでもなく凄いことだ

と説いていて

 

今の現状に百パー満足していなくても

実はけっこう恵まれているじゃんと

自己肯定するところから出発するのが仏法です

 

人間の欲は宇宙よりも広いです

キリがありません

給料が15万で喜んでいても

少し慣れると喜びが薄れていき

しまいには自分の給料ってすごく安いものだ

と自分自身までも否定してしまいます

 

「喜び」もまた変化してやまないもので

喜ぶかどうかは心の基準の問題です

 

そこだけにこだわっていると

苦しくなります

 

料理上手は

お金を出していい材料を買ってくることではなく

今、冷蔵庫にある物で美味しい料理を作れる人

それがホントの料理上手ではないでしょうか?

 

お金を出していろんな物を手に入れることではなく

今、自分が持っているモノ、コトに満足できる人

それに気づくことが幸せではないでしょうか?

 

無いものねだりしていることに気づき

今、自分に持っている物の価値に気づくこと

これが仏法の目的です


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48