日記

我が子が試合で負けた時の声の掛け方〜次男のデビュー戦〜


 

初試合の我が子
普段は大口を叩くのだが、試合になると案外小さくなるのがわかった

デビュー戦は惜しくも敗退
立ち上がりは良かったもの
相手が調子を取り戻すと
焦ってしまい、そして
沈没

2回目は
相手が悪かった気もするが
気持ちが大事

私はこういう時は
特に何も声をかけないようにしている

もちろん言いたいことは山ほどある

褒めるところは何か
できたところは何かを
整理し、簡潔に一言でまとめて
次回の練習前に声掛け

そして
言うタイミングが最も重要
良くも悪くも
この言い方ひとつで決まる

ものすごく叱る親を何度も見てきたが
感情任せに怒る姿は
己の欲を満たしたいように見える

修正ポイントは
試合の時に言っても仕方がない

試合というのはテストのようなもので
自分の「課題」を探しにいくものと
考えた方がいい

あー勝った負けた
あー90点だ85点だ
という結果に留まるのではなく

これから先、
どうするのかということに気がつかなかったら
同じことを繰り返すだけ

それに気が付かせるためと
楽しさを持続させるための
ひと言は特に気をつけよう


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48