日記

なぜ家に「たぬき」を飾るのか~3組に1組は結婚を辞める時代こそ飾ろう~


 

もうすぐお盆参りが始まる

 

年々衰えていく体力を心配しながらも

いろんな方に出会える嬉しさや

よその家庭にズカズカと上がるという稀有な行為をさせていただくことに感謝して参りたい

 

よく玄関や床の間に「狸」が飾られているのを見る

信楽焼というものなんだろうが

そもそもなんで「狸」なのかと疑問まではいかないけれど

ずっと気にはなっていた

 

ところがその長年の奥歯に挟まったような何かが取れたような思い、

つまり先日、本を読んでいてそれがわかったのである

(無知を晒します)

 

狸の置物というのは

「仲良し夫婦の象徴」なんだそうだ

 

狸は大変夫婦仲がいいらしく

連れ合いが死んでも

そのそばから2、3か月くらい離れないらしい

 

その仲の良さをあやかって、

夫婦円満を願うわけです

 

3組に1組の割合で結婚を辞める昨今

今こそ家に「狸」を飾り、

いつまでも仲良くできるように願おうではありませんか

いっそのこと狸をご本尊にしてもいいくらいです

 

南無狸

南無狸と称えるのもいいですね

同称十念!

 

夫婦円満は家庭円満

夫婦円満は全世界の願い


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48