仏教の話

「あのお坊さんは徳が高い」という時の徳とはどのようなものなのか


 

「あのお坊さんは徳が高い」という時の徳とはどのようなものなのか

 

徳とは「功徳」のことです

功徳とは「善い行いをして善い結果をもたらすもの」

と思っていただけたらいいと思います

 

それじゃあ手っ取り早く「善い行い」をすればいいんだね

と思ったかもしれませんが、

人は何かを成し遂げようとするとつい“要領よく”

“無駄がなく”“早く”という都合を持ってこようとします

 

それではおそらく功徳は身に着くどころか

逃げてしまうでしょう

 

「善い行い」とはフツーに見たら面倒くさいことかもしれません

自分という意識をなくし

良いとか悪いとかという計らいを捨てて

ひたすら手間暇かけて人のために何かを行うこと

これが功徳を積むことになるでしょう

 

数字として見えませんが、

イメージとしては“Tポイント”のようなものと捉えてください

 

厳しいものでちょっとでも、悪だくみを考えたら

このポイントはリセットされます

だから大抵の人は高くないかもしれません

 

功徳ポイントが高い人とはどんな人かと言えば

とても信用度が高い人です

長い間、苦労を重ねて来られ

顔は非常に穏やかで、とても優しい、

こういう方は自由とお金を与えられても決して変なことに使わないでしょう

必ず、世の中に役立ってもらえるという信用信頼があるからです

 

たまにいるんですよ

威厳を感じるような、風圧を感じるような

何か頼まれても「No」と言えなくなるような

この人に何かしてあげたくなるような

会うだけで幸せになるような

 

そういうお坊さんを探してください

また、

ソウイウモノニ

ワタシハナリタイ

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48