日記

両親が外国人である園児が運動会に来なかったことから考えること


 

どうやら

運動会というのは日本だけの文化のようだ

 

ある保護者に外国人がいて(両親とも)

たどたどしい日本語を話すのだが

どうも、運動会とは何かということが伝わらなかったようで

そこの園児は運動会に来ていなかった

 

どうやったら運動会を外国人に説明できるのだろうか?

決してオリンピックやスポーツの祭典ではない

体育の授業を参観するといってもちょっと違う

組体操やお遊戯、応援合戦、長いバトンつなぎのリレー

そして、弁当を囲むという行事は外国にはないと思う

 

準備は大変

こんなに大変な思いをしてまでしてやる行事を

なぜしなければならないのか

これから増えるであろう外国人に説明できるだろうか

 

この日本の文化である運動会を世界に発信するには

まず、日本人が運動会とは何か

何をお披露目するものなのかを考え

それをわかりやすくコンパクトに伝えることで

また日本人も見方が変わってくるかもしれない

 

きっと、日本は団結、協調を重んじる国柄であることを国内外に知ると思う


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48