ドラクエ関連

ドラクエウォークをやっていて気づいたこと


 

ドラクエウォークをやっていて気づいたこと

 

その①

全然歩かないためストーリーが進まない

 

ドラクエウォーク(以下DQウォーク)というのは

ポケモンGOのようなゲームで

目的地を設定し、

その目的地のところへ行くと

ストーリーが進むという仕組み

 

わざわざ用事もないところまで

歩いていく程、情熱がなく

そもそも私は留守業務が多いため

やっぱり、ドラクエ10をやってしまう

 

その②

結局、課金ゲームか?

 

ドラクエというゲームは

強くしたければ、

モンスターを倒しお金を貯めて

武器や防具を買い、

その相乗効果でレベルも上がる

という地道な努力をきちんと評価してくれるゲームで

お金を自由に使えることができない小学生が

“コツコツがこつ”ということを学ぶものである

 

ところがどっこい

スマホゲームの悪しきシステムは

強い武器が欲しければ

“リアルマネー”を投資しなければならない

(投資なのでもちろんリスクがある)

しかも、“その欲”を実に巧妙な手口で誘い

それはまさに現代人の悪い英知の象徴ともいえる

 

つまり、小学生の場合、

そんなものに自由にお金を投資できるわけがなく

“スネ夫”のような子どもでなければ手が出さない

 

結果、

小学生はニンテンドーにお世話になるのが正解

是非とも小学生諸君はドラクエ入門として1~3をお勧めしたい

(来週、ニンテンドースイッチ版ドラクエ1~3が配信される)

 

その③

ストーリー展開の目的地に寺院は含まれない

 

ポケモンGOでは神社仏閣がスポットになることが多く

ゲームのために夜な夜な無断侵入するクレームが多かったらしい

(お寺によりけり)

 

この反省点なのか、DQウォークでは

うちのお寺もその“目的地”に選ばれない

京都の龍岸寺のように

「確かにここはポケスポットですが、

むしろ四百年来の念仏のホットスポットです、

合掌し念仏してから、スマホを操作しましょう」的な掲示をしたいと思っていたのだが、叶わず

 

別の何かを考えなければならない

 

その④

歩きスマホになるのでやっぱり危ない

 

そもそも

う〇こを踏んだらどうするのか

ドラクエ世代はもう立派な大人

大の大人ががスマホでキョロキョロするのは

まさに挙動不審、

子どもに良き手本となる素行を見せなければ

明るい未来はない

 

良い子のみんなへ

あ母さんが晩御飯を作っている時間や

お母さんの一日の疲れを癒している時に

お父さんからアドバイスを受けながら

程よいドラクエライフを楽しみましょう

そのためにも

スマホや課金をねだらずに

据え置きタイプのニンテンドースイッチでドラクエを“行い”

地味にコツコツとレベルを上げ

ちゃんと努力をすればお金が溜まっていくという“真理”を学びましょう

 

大人になって仕事をするようになって

スマホゲームに手を出すといいです

すると君はきっと気づくはずです

やはり、ドラクエは正しかったと

 

人生はロールプレイング



【円相寺副住職のイベント情報】
10月26日(土)朝7:30~9:00お経体験&ミニ法話

10月30日(水)朝10:00~12:00お寺でヨガ

11月16 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48