仏教の話日記

クリスチャンから学ぶものは多すぎる~何か筋の通った生活の基盤となっている太い“モノ”を持っている人はやっぱりどこか違う~というお話


 

クリスチャンから学ぶものは多すぎる

 

先日、法事のお斎の席をありがたく頂戴した時の際

隣の席の方が熱心なクリスチャン(60代男性)と知ると

私は即、インタビューモードに突入した

 

伺った話を箇条書きにすると

・毎週日曜日は教会に行くので予定はいれない

・家族みんなクリスチャン

・娘さんは通っている教会で知り合った方と結婚、結婚式は娘婿の意向でノンアルコール

・牧師が夫婦の面倒を徹底的にみるので離婚はない、その指導方法はすべて聖書による

・子どもは教会コミュニティの中のスクールに通い、週に1度学校に行く、変な教師に当たるより絶対いいとのこと

・収入は神様からいただいたという捉え方なので、その1割を神様にお返しする(寄付)

・牧師さんは日曜礼拝の時、毎週1時間のお話をする、「毎週です」

・とある開教(教会を立てて布教活動する)の牧師さんはミサに“誰も来なくても”そこで法話をされてきた

・クリスチャンの数がなかなか増えない

 

特に印象だったのはクリスチャンでも「種まき」という表現をするということ

ホテルに置いてあるあの聖書がつまり「種まき」、

始まりはあるクリスチャンが自費で聖書を配るところから始まり、どんなに可能性が低いことでも種をまかないと出会いの芽はでない 

 

これを聞いて

私が毎日ブログを公開して、写経体験の時に「ミニ法話」をしていることがどれだけの「種まき」になっているかと考えてみると、決して無駄ではなかったことに改めて気づき、大きな励みになった

 

それにしても

何か筋の通った生活の基盤となっている太い“モノ”を持っている人はやっぱりどこか違う


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48