仏教の話

今こそ仏教の根本煩悩を学ぼう 人間は自我意識を当たり前のように前提として考えるが 仏教ではその自我意識こそが悩み苦しみ不安の原因と考える


 

今こそ仏教の根本煩悩を学ぼう

人間は自我意識を当たり前のように前提として考えるが

仏教ではその自我意識こそが悩み苦しみ不安の原因と考える

 

仏教はすべての現象は繋がり合って起きているため

それを高い認識によって見通す力を持つことを目標にしている

要するに、冷静に原因を探すということ

 

そのため、この自我意識は

勝手気まま、エゴ、自分の都合、自分中心に置き換えられ

これが原因だとわからないまま、

今目の前で起きていることを見てしまうから迷う

 

我々は何と闘っているのだろうか

すごく不安になると何が不安なのかわからない

わからないから根拠のない情報を

不安と結び付ける煩悩が働く

 

結局、自分と闘っているように見える

 

コロナウイルスに罹る事ではなく

自分が感染した経路を調べられたり

店が“縁がちょ”になり

責任を押し付けられるリスクが不安なのである

 

アメリカ人が

日本人がトイレットペーパーを買いだめしているのを知り

「関係ないのに」と笑っているそうだ

 

そうと知ってても

日本人は“並ぶ”

 

「デマ情報と分かってて、どうして並ぶのですか?」

と記者が並んでいる人に聞くと(よくそんなこと聞くなあ)

 

「日本人の性(さが)」と答えたそうだ

 

つまり、

赤信号、みんなで渡れば怖くない

どうして並ぶのですかという問いの答えは

「みんなやっているから」

 

いい意味で

日本人の備えあれば患いなし精神を表したものである

 

こうなると

だれも反対しようと思わないし

「そういうことじゃないんですよ」と

言っても白い目で見られるだろう

 

先の戦争で余計なことを言う人を

“非国民”のような差別意識で見るのは

こういう空気感ができたためだろう

 

今はネットがあるため

すぐに「なんか、おかしくない?」

という良いも悪くも発信をする方がいて

冷静に考える機会を与えてくれるから助かる

 

噂ではトイレットペーパーの次は米なんだそうだ

だから、

普通に無くなったら買いに行けばいい


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48