日記

「ドラゴン桜」で学ぶ、自信を取り戻すための方法


 

「ドラゴン桜」で学ぶ、自信を取り戻すための方法

 

私の場合、

今まで書いてきた書道の作品やブログやSNSを遡り

どれくらい頑張って来たかを見る

 

そうると、“努力の可視化”が出来て

よくもまあ、こんなに書いてきたものだと感心してしまう

これだけ頑張ったんだなあと励まされる

 

過去の自分は今の自分を想像していただろうか

ただ毎日毎日、同じことを繰り返していたが

毎日、同じ思いできたわけではない

 

努力の集合体を見ることができるのは今の自分であり、

これからの自分である

 

それが一番、

自分の背中を押してくれるのかもしれない

 

 

あの漫画について少し思うこと

 

「ドラゴン桜」漫画は受験勉強の本質を説くコーチング漫画と言ってもいい

 

大学受験を経験した人は

期限までにどのように準備計画をすればいいのかを自ずと学ぶため

合格というのは

そういう努力をして来たということの信用の証でもある

 

受験は点数を上昇させるスキルを習得するものだが

なんといっても、一番鍛えられるのはメンタルだ

 

学力はやる気がないと絶対にできない

気持ちが落ち込んだ時

どういうタイミングで

どのようにアドバイスをするか

つまり、声掛けをするかが一流の指導者と言える

 

あの漫画のような環境をリアルで整えるのに

一体、いくらかかるだろうか?

たった二人の受験生に対し

一流の講師陣をそろえ

なおかつ、一流のコーチングがすべてを管理してくれる

(指導者も首がかかっているという崖っぷち状態もあるが)

年間学費は100200万の話ではないだろう

 

不思議なことに

私自身もあのような環境に置かれたら東大に受かるんじゃないかという錯覚を覚える

 

そうこの漫画は

その思い込みが一番大事と言うことを教えてくれる



【円相寺副住職のイベント情報】
中止です【4月11日(土)】朝7:00~8:30「写経体験&ミニ法話」

中止です【4月25日(土)】朝7:30「マインドフルなお経体験&グッドな茶話会」

【4月27日(月)】10:30~12:30「不登校おしゃべりカフェ」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

中止です【毎週水曜】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48