子育ては親育て日記

一か月後死んでいるかもしれない自分が今やっていること


 

一か月後死んでいるかもしれない自分が今やっていること

 

今ほど

一か月後生きている保証がない時はない

 

コロナで死ぬ時は面会も出来ず

ひたすら、不安と孤独との闘いになるのだろう

 

だからこそ

お釈迦様の言っていることや

(老病死からは逃れられない)

法然上人が言っていることが

(ひたすら念仏しなさい)

前にも増して身に染みる

 

だけど、何か気合の入ったことをしているか

といえばそうでもなく

いつもと同じように

朝起きてお経を読み

学校が休みなので子どもの家庭教師をし

ブログを書いて

本を読み、SNSを見て

アイデアが思いついたら動画を撮り

なかなか進まないドラクエ7をする

 

別にこれと言って何も変わらないが

ああ、一か月後は死んでいるかもしれない

と思うと一瞬一瞬が意味深く感じる

 

桜がキレイに感じる

来年の桜は見れないかもしれない

というのはこのことなのか

 

そういえば、あまり仕事がないので

子ども(長男)に

一から勉強を教えている

せめてこの時期ぐらいは

徹底的に自己犠牲して

勉強を教えたいと思っている

 

どんな時代になっても

勉強の努力だけは裏切らない

個人勉強用のノートを買ってもらい

タイトルを「蛍雪の功」と私が付け

その意味を伝えた

 

勉強には気に入った文房具が必要だと

中学生にしては少し上等のシャーペンを買い

店で名前を彫ってもらった

 

サボるときつく叱った

その度に

「お父さんは一か月後、死んでいるかもしれない

勉強がなぜ大切なのかを今こそ伝えたい

だから、お父さんと一緒にがんばろう

わからないところがあったらすぐに聞いて

いつも隣にいるから」

ということにしている

 

前までは

すぐに根を上げていた長男だったが

今のところ続いている

 

願わくは

“自分で勉強ができる段階”まで行けたらと。

 

私の自己満足かもしれないが

子どもに何かしてあげられることがあるというのは

なによりも親の幸せなのかもしれない


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48