日記

「禍」の最中、最初は不安だったがやってみると、未来が見えてくる


「禍」の中で執り行われた施餓鬼法要
当山の施餓鬼は
お盆を始まるキックオフイベント

参詣者は10人強ぐらいだろうと思っていたら
なんと40人強の方が手を合わせに。

本堂には30席の椅子を設け
隣の廊下と30畳ある座敷に椅子を。

今度の法要は
座敷にスクリーン(100インチ)を設置して
堂内の様子を映し出したい

間接的になると思うが
それでも法要のあの独特な雰囲気は
十分に伝わると思う

法要には毎回「おとき」といって
お供え物として上がった野菜で料理を出していた
これが超クオリティヘルシーダイエットフードなのだが、今回はもちろん「なし」になった

では代わりの品はなにかと考える
これがとても楽しい
そもそもなぜ「おとき」を出していたかの
辿るいい機会になり
お寺が何を大切にしてきたかを
知ることができて見方が変わる

儀式に関しても
縮小するには本質わかっていないとできない

逆にお寺全体が
あれだけ手間暇をかけていたことを辞めると
あまりにも楽になって
もとに戻れるのか不安で仕方がないが
そうなったらそうなったで
この転換期をチャンスと捉えて
すでにある価値を形を変えて届ければならない

なにかと鍛えさせてくれるこのコロナ
だが、私には諸行無常がこんなにも
「見える化」出来る瞬間にいて
生きている実感を感じ時期は
そうそうないのではないかと思う

故に有難し


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48