日記

ただ続けるということ「泣いてもいい逃げてもいいただ諦めるな」


 

ただ続けるということ

 

コロナを理由に

いろんなことを投げ出したものが多々ある

 

続けていることをやめると

続けていた頃の自分から

「あーあ」という声が聞こえてきそうで

しばらく物思いにふけてしまう

 

それとは逆に

清々しい気持ちになるものがある

自分の気持ちに正直になれる時期だったかもしれない

 

では

辞めて何を始めるのか

何を生み出すのか

結局は相当な時間を費やして価値が生じるため

長い目で見て焦らずやればいい

 

先日Twitterで

9月3日は『鬼滅の刃』善逸の誕生日ツイートがあり

さまざまな名シーンの回想があって楽しめた

 

善逸はとても人間らしいキャラ

臆病で自我意識が強いけど

本当は出来る子

 

その善逸を鍛えた祖父がすごい

ここまで人を信用できる人はなかなかいない

 

その祖父が残した言葉がとても印象

 

「泣いてもいい

逃げてもいい

ただ諦めるな」

 

「ひとつのことしかできないなら、

それを極め抜け」

 

「ひとつできれば十分だ」

 

コツコツと続ける

ただ続ける


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48