日記

人は常に上下の優劣を競い、 差別をつけることが本性であり マウントを取りたがる人は どこにでもいるものです


 

Twitterのトレンドに

学歴マウントというワードが上がりました

 

人は常に上下の優劣を競い、

差別をつけることが本性であり

マウントを取りたがる人は

どこにでもいるものです

 

マウント取りで自信がつくこともあるのでしょうが

同時に沈んだ時の喪失は大きいでしょう

立ち直ればいいのですが、

何が大切で

どういうことが理想なのか

ビジョンがないのだろうと思いますし

人とはそういうものだという観念も必要だと思います

 

親鸞聖人は

「我々は煩悩の酒に酔って生きている」といい

物事をちゃんと判断できない

善悪も判断できない

人を罵倒するような行いを好むのは

煩悩の酒に酔っぱらっているのに

さらに酒を勧めるようなものだと

仰っています

 

マウントを取る人を

マウントするのでは意味がなく

そもそも、リングや土俵に上がらず

「へえ~、すごい!」と

相手に興味関心をもち

何に困っているのか観察できるぐらい

話を聴ける人になりたいものです


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48