仏教の話

見えない存在をお招きしようという気持ちで 掃除をすると年末の掃除や年明けの行事も また想いが変わってくる


 

「洒水(しゃすい)」は

それまでのことをゼロにして

新しい息吹を入れ込む作法

火の作法で魔障を燃やし

水ですべて洗い流して

洗い清め、尊い存在をお招きする

 

仏壇や位牌などを新調した時に

行う作法で

お寺の価値観から見ると

洒水をしていない仏壇や位牌は

ただのオブジェになる

 

インドでは

シヴァ神、破壊の神でゼロにして

創造神のヴィシュヌで新しいものを作る

という考えがあるくらい東洋の考えは

見えないものを相手にしていることが多い

 

そういうことから私は

他に掃除しなければならないところがあるにもかかわらず

同じところを何度も掃除することがある

すると、

 

「若和尚さん、

もうすでにガラスは綺麗かけん

掃除はせんでよかとじゃなかと?」

ふらっと訪れた檀家さんに

そう言われて

 

「そうですね、あえて言うなら

清めているんですよ」と答えた

 

掃除はただ綺麗にすることではなく

清める意味だったり

手入れであったりする

 

見えない存在をお招きしようという気持ちで

掃除をすると年末の掃除や年明けの行事も

また想いが変わってくる


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48