仏教の話

今年の保育園の卒園文集のコメントはやっぱり鬼滅ネタにした



「何度でも立ち上がれ」と「ありがとう、悲しみよ」

 

アニメ版『鬼滅の刃』のオープニング「紅蓮華」の歌詞に

「何度でも立ち上がれ~」とあります

鬼をコロナと見た場合、

感染者が減ったかと思えばまた増えて

自粛生活とそれが解除された生活を余儀なくされつつも

歌の歌詞は何とかして頑張る今の私たちへのメッセージに見えます

 

また、歌詞のオリジナルではこの部分は

「ありがとう、悲しみよ」になっています

竈門炭治郎が強くなっていった過程には

強烈な喪失感と悲嘆を繰り返し、

またそれに向き合ったからこそであります

 

私たちもコロナ禍でさまざなものを失いました

これからきっとたくさんの幸福を手にすることでしょうし、

そう願わずにはいられません

 

仏教では真っ白に輝く蓮華は

懸命に祈りを捧げる人を表し、

鬼滅の刃の「紅蓮華」とは悲しみで染まった人々を

表しているのではないかと私は考えます

 

コロナによって不安に染められた世界が

やがて真っ白に光り輝く世界になるように

私たちはあともう少しの全集中が必要のようです

 

それもすべては子ども達の未来のため


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48