仏教の話

仏教とはこういう問題の本質に向き合っていくものである


 

お釈迦様が出家した理由は

15歳の時に生まれて初めて

老人、病人(ハンセン病)、死人を見て

こんな風に「なりたくない」

と思ったからである

 

お釈迦様にとって何不自由ない生活や

恵まれた社会的地位はもはや意味がなく

「どうすることもできない」問題を解決し

真の自由を手にしようとする修行者たちに

惹かれて、自分もその身を置いた

 

「どうすることもできない」

という点で考えると

以前、誰かがSNSで「人生は無理ゲーだ」と

呟いたことが心に響いた

 

無理ゲーとは

難易度が高すぎて実行不可能なゲームのことで

実生活においてもその状況がかなり難しいことを指す

 

皆がどう上手く生きればいいのか

血眼になって探しているが

今、無理ゲーと言ってもおかしくないような時代である

 

その状況は、

就職状況が厳しい

憧れて都会に出てきても生きる実感が持てない

結婚に求められるスペックが高い

結婚、子育てはリスクが大きい

子どもが学校に行かない

給料は上がらないのになぜ学費は上がるのか

長生きした時の生活は・・・

など、「なんとかなる」で済むような状況ではないからである

 

仏教とはこういう問題の本質に

向き合っていくものである

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48