日記

笑ってはいけないダウンタウンで 見習うことはお二人の気の使い方~ガキ使を見て思うこと~


 

笑ってはいけないダウンタウンで

見習うことはお二人の気の使い方

 

お茶の間は

ダウンタウンが笑うことで

安心して笑いが起きている

 

彼らが笑わないと日本中が笑わない

笑どころもわからない(人も結構いる)

マニアックな笑いとなるだろう

 

そのために

ダウンタウンさんは

自ら尻を突き出すように笑っている

面白くないもの程、笑っている

 

これは日常生活でも見習うことだ

誰かが言ったことを

すぐに拾ってリアクションで返す

小さいネタを大きく広げる

こういう気遣いによって

場がとても話しやすい空間になる

 

かつて「ごっつええ感じ」の時のお二人は

物凄く尖っているように見え

自分たちの価値観を押し通すような笑いで

それはそれでカッコよかったが

今のダウンタウンは大人の優しさが十分に出て

どんな世代でも笑ってもらえるような

安心感が漂う

 

その安心という意味で今年が特に良かったと思うのは

「下ネタ」が少なかったこと

子どもが見るような番組で「不倫」というワードを出すと

当然、子どもが

「ねぇねぇ、不倫って何?」と聞いてくるから

笑で包まれた暖かいお茶の間の空間に壊さないように

妙な神経を使わなければならない嫌だ

 

相手が安心して何でも話せる

ブラックな話題でも笑ってくれるような

そういう雰囲気を瞬時に作り出す人物に

ワタシハナリタイ


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48