仏教の話

今必要なのは寛容の心


 

今必要なのは寛容の心

 

2020年、お寺の掲示板大賞を取った言葉が

「コロナより怖いのは人間だった」

 

それくらい

コロナによって

人から「寛容さ」が欠落したと言ってもいい

 

だから、厳しい監視下での生活は

安全にはなるが、息苦しくなる

 

人は何が安全なのかが確定しないと

安心できないし

そもそも、何を安全と認識するのかという話になり

その認識が”何か”にまとわりついているならば

永遠に安心というオアシスには辿り着けないだろう

 

飛行機が空を飛ぶのはまだよく分からないらしいが

私たちはその安全の根拠をどこに置いているだろうか

「なんとなく」だったら、

恐怖の根拠も「なんとなく」で済む事になる

 

安心も恐怖も自分の心が作り出す

そこに気が付かないままでは

迷路から抜け出せないだろう

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48