書道関係

臨書をするとすごく上手になる!?


先生からの勧めで臨書を始める

臨書とは

古典の作品をそのまま写す練習なのだが

人によって見方が異なるため仕上がりも違う

 

じゃあ何のためにするの?

 

手本は原本(コピー)しか使わない

その原本は字の大きさ、歪み、線の太さがバラバラ

それをまっすぐに同じ大きさで揃えるように書くのでテキトーには書けない、速く書く事もできない

ものすごく使わない脳を使うので

今まで意識しなかった自分のクセがわかってくる

 

また、筆の穂先を使うことが多いので

筆圧が強くなり線に深みが出る

 

これが大きい字になると顕著になるので

今まで書けなかった条幅で3〜4字が変わってくる

 

さぁ

新たな修行の始まり

ドラゴンボールの悟空の気持ちです

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48