日記

休みがないお寺にとって“昼寝”というのは最も重要な薬である


 

オンとオフの境目がないお寺にとって

休みがないお寺にとって

“昼寝”というのは最も重要な薬である

 

寝れる時に寝る

これが寺院運営を行う上で、

実は重要な鍵となる

 

あるお寺さんは週に3回は昼寝しないと

病気にかかりやすいと言っていた

これは非常にわかる気がする

 

サラリーマンにとって羨ましいと聞こえるかもしれない

しかし、会社員は休日がきちんと確保されている

という点がお寺からしてみたら羨ましいのである

 

無い物ねだりなんて言っていられない

所詮は体力勝負

何事も健康第一

 

では、のび太君を師と仰いで



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48