日記

日本社会に求めていることって?〜「シン・エヴァンゲリヲン」見ておもうこと(ネタバレ注意)〜


 

日本社会に求めていることって?〜「シン・エヴァンゲリヲン」見ておもうこと(ネタバレ注意)〜

 

自分の居場所がなくなり、しかも

自分を受け入れ、最も信頼していた人が自死し

何も喋れない食事も取れない程喪失を抱えた少年が

どうやって立ち直れたかというと

 

周囲のひたむきな優しさ

 

その周囲もまた

強烈な喪失を抱えながら

互いに励まし合い

生きているだけでも感謝という気持ちでいる

 

だからこそ、

どんなに苦しんでいる人がいても

自分だけではなくみんなそうなんだ

相手をかつての自分のように思いやり

ゆっくりと焦らずに、本人のペースを大事にし

なにより本人を信頼して

サポートしている

 

ある人が少年をそんなに甘やかしていいのかと周囲に聞くと

「彼にはそういう時間が必要なんだ」と

 

何の話かというと

今公開中の「シン・エヴァンゲリオン」

 

序盤は

主人公と人間らしい生き方を知らない子が

人の暖かさに包まれるシーンに時間をかけていた

それが心が温まる思いがしたのは

その部分がゆっくり時間が流れるように感じたからだ

 

だが

部屋の隅でずっと寝ている主人公に対して

厳しい台詞もある

そうやって、いつまでも自分は不幸なんです

ってアピールするのをやめろ!

メンタル弱すぎ、マジでうざい

もちろん、相手を思いやっての言葉

 

人の優しさを素直に受け入れることさえもできなかった主人公が口を開いた時の言葉が

「なんでみんなそんなに優しくするんだ!」

 

彼を責めても、貶しても

何の意味もない

それは再び、負の姿勢を繰り返すことを知っているから

ひたすら、サポートする

 

今の日本社会はそういうこと求めているんだろう


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48