仏教の話

寛容さを失った世の中になると治安は良くなるかもしれないがどこか息苦しさを感じるのは私だけだろうか


 

寛容さを失った世の中になると

治安は良くなるかもしれないが

どこか息苦しさを感じるのは私だけだろうか

 

それはちょっとのミスでも許してくれないということで

人間らしさの部分も認めないという方向になりはしなのかと

ちょっと心配なのである

 

今の感染症対策もそう

最初に言ってしまったことを

後戻りできずに進んでしまい

どんどん追い込んでいるようにも見える

 

「もういいよ、集団免疫に切り替えよう」

と言ったら、今までやって来たことが嘘になり

“戦犯扱い”される

言いたくても言えない状況になっているように感じるのだ

 

そうなると

論点が面子の問題になりはしないだろうか?

 

だから、

「大丈夫、いいんだよ〜」

という受け入れてくれる存在って大切だ

 

失敗しても受け止めてくれる人

嫌なことがあってもその気持ちを認めてくれる人

愚痴をこぼした後、笑顔にしてくれる人

 

それがあるから頑張れる


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48