仏教の話

難しいのは愛情が届くかどうかはその子次第ということ


 

難しいのは愛情が届くかどうかはその子次第ということ

 

例えば、三人子どもがいたとする

親は三人とも同じ愛情をかけているのだが

三人ともリアクションは異なる

 

ほったらかしにしていても

普通に成長する子もいれば

どんなに気を遣っていても

自分は無視されていると思う子もいる

 

いろんな受け取り方があるというが

親からしてみたら

愛情が届いていないと言われるのが一番きついため

一人の子に気を遣っていると

今度は他の子からズルいみたいなことを言われ

ますます均衡を保つことが困難になる

 

結局、

自然災害がおさまるのを待っとくような形になる

もちろん、気を遣いながらも

いつかは笑いながら話せる日が来ることを信じて。

 

人の親切や気持ちを受け入れられないというのは

非常にやるせない

 

過去をいつまでも引き摺りまわり

悪い輪廻から抜け出そうとしていろんなことを試すが

同じところを行ったり来たりを繰り返す癖を直すことができない

良き縁(出会い)があればいいが

その良き縁がなければ救われることはない

 

仏さまもそのような感じで

私たちを憐んでみたりしているのかもしれない



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48