仏教の話

ウィルスを仏教的に見るとどうなるのか?


 

ウィルスがなかったら人類は誕生していなかった?!

 

仏教とキリスト教の違いを世界がどう作られているかという点で見た場合

唯一神によって作られた(キリスト教)

無限に広がる関係性によって作られた(仏教)

ということになります

仏教は非常に自然科学的と言えます

 

世界を網で例えると

縦の糸と横の糸が交差した無数の点の集まりが今の姿

縦は命のバトンを繋いできた先祖

横はさまざまな関係性によって生かさせてもらっているすべてのものです

この横の糸の役割がウィルスであり人類が進化してきた原因の一つだそうです

 

ちなみに

母親と胎児を結ぶ臍の緒は

ウィルスによる進化の結果と言われています

 

善と悪の二元論で考えると退治する方向になりますが

仏教的に考えた場合、原因と結果の相互関係によって成り立っている現象をみますとウィルスもそう悪くは言えなくなってきます

 

今の体は自然からいただいたもの、

死はそれをお返しすること

執着から一旦手放して、潔く生きることが仏教的生き方ではないでしょうか



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48