仏教の話

仏教と仏道の違いとは何か〜どんな心にさせていただくのか?〜


 

お釈迦様の時の仏教と

今の日本の仏教は違うんじゃないかと言われるが

ちゃんと歩んでいけば、

同じような境地にたどり着くと思う

 

これから先もずっと仏道を歩むぞという決意は

金剛心といって、ダイヤモンドのように堅い

 

それと同時に

いろんな執着を手放して

だんだんとこだわりがなくなると

とても柔らかな心が生まれる

 

中はしっかりとした芯を持ち

外はどんな衝撃にも耐えられる素材

図らずも、そういう心にさせていただくのが

仏道を歩むということだろう

 

仏教という言い方は明治に入ってからと言われる

それまで「仏道」と言っていた

思えば

剣道、柔道、書道、茶道、華道は

剣教、柔教、書教、茶教、華教とは言わない

「道」には終わりがなく

ひたすら実践し続けていき、

やがて生活そのものになる

 

良きご縁と良き習慣に巡り合いますように


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48