仏教の話

悪口を言われてムカっと来るのは当然ですがそこから打ちのめしたいという思いやその先の行動まで行くのは余計な反応〜ガッキー「ロス」で考えてみる仏教〜


 

悪口を言われてムカっと来るのは当然ですが

そこから打ちのめしたいという思いや

その先の行動まで行くのは余計な反応

 

ここで仏教の基本スタンス

「すべての現象は関係性によって生じる」

という抽象的な表現を上の例で言うと

 

悪口を言われる(原因)

ムカっと来る(結果)

ムカっと来て(原因)

打ちのめしたいという気持ち(結果)

打ちのめしたいという気持ち(原因)

復讐(結果)

といういうことになり

すべて原因と結果の連鎖です

これをグルグル負の連鎖を繰り返しているから

いつまで経っても日の目を見ない生活になるわけです

 

 

ではどうしたらいいのかというと

 

悪口を言われる(原因)

ムカっと来る(結果)

終わり

 

以上です

反応しないように

または反応に気づくことが大事になります

 

誰でも悪口を言われれば腹を立てますが

ついつい

勝ち負けで考えたり

好き嫌いで考えたり

自分のものという思い込みだったり

こうじゃないとダメとこだわったり

損得勘定で考えたりするような“フレーム”を持っているから

次の反応をしてしまうのです

 

つまりこの“フレーム”を外せば

反応自体しなくなるわけです

ちなみに

このフレームを完全に外せた方が「仏さま(ブッダ)」です

相手を自分と同じように思いやることが何のためらいなくできます

 

ではもう一つ

ガッキー“ロス”でいいますと

 

ガッキーが結婚(原因)

ガッキーが自分のものではなくなる(結果)

ガッキーが自分のものではなくなって(原因)

自分の中のガッキーを失った(結果)

 

ということになるので

これからは

ガッキーが結婚(原因)

ガッキーをお祝いしたい(結果)

終わり

 

というロスにならない方法を模索したいですね

 

(私はたまにガッキーと長澤まさみを見間違います)


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48