仏教の話

「自分だけが不幸だ」と思っている方に知って欲しい考え方


 

朝起きる

雨が降っている

カラスが鳴いている

ニュースを見る

子どもがスマホをしている

 

一瞬一瞬、出来事(現象)が起きています

たとえ、動かなくてもが現象が起きています

そして、

現象が変わることで

見たり聞いたり触れたり感じたり味わったりが起こり

これをどのように受け取るのかで

心の中で化学変化が起こります

 

心は自分の意志で動いているかのように思えて

実は無意識の中で良い悪いを決めているのです

 

自分だけが不幸だと思う理由は

この受け取り方、

無意識の中で起こってくる現象なのです

 

普通に考えて

自分だけが不幸というのは

今まで余程いい思いをして来たということかもしれません

逆に言うと

自分だけ幸せだったということです

 

上手くいっているとその価値基準が当たり前になります

そして、何よりも視野が狭くなります

 

そうなると

視野の大きさ=我の強さ

となり、周りが見えなくなります

 

これが「自分だけ不幸」の原因です

 

視野を広げてみましょう

世の中の仕組みを見てみましょう

全体を見てみましょう

そうすると、自分の立ち位置が見えてきて

 

視野の大きさ>我の強さ

 

ということがわかってきて

自分だけではないという捉え方になります

 

先生があって学生があり、

学生がなかったら先生も意味がない。

社員がいて社長、

社長の苦労がなかったら社員の生活も脅かされる

 

それぞれ別の存在でありながら、

実は一つの存在である

 

こういう仏教から見た世の中全体の仕組みを

「諸法無我」といいます

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48