仏教の話

ブランド品に憧れている方に知ってもらいたい考え方


 

ブランド品に振り回されなくなる方法

 

概念というメガネを外して物事見る方法を

仏教では「空(くう)」といいます

 

概念とは共通するための大まかな捉え方、

「大体こんな感じ」というイメージのことです

 

どうして、「空(くう)」という考えが必要かといいますと

これを知っておくと

自分が何に不安になっているのか、

モヤモヤしているのか

何の価値基準に支配されているのかが見えて、

囚われのない、こだわらない、かたよらない

柔軟に物事を見ることができます

 

仏教のものの見方は

すべての物はそれだけで存在することはできず

あらゆる条件と原因によって成り立つとします

 

体というのは見た目で何となく判断するのではなく

一つ一つの細胞の集まり(現象)によって出来ているため

その一つ一つが衰えるという現象によって

老人になるということになるのです

これもつまり、空(くう)とは

今まで言ってきた諸法無我と諸行無常と同じ考えです

 

世間を知ることは大事ですが

世間に振り回されて、それによって正しい判断ができなくなると

とても苦しい生活になってしまします

 

ブランド品、宝石、お金

学歴、肩書き、思想、組織、国

みんな「空(くう)」です

共通概念があってこそ成り立つものです

 

ユヴァル・ノア・ハラリさんが書かれた世界的ベストセラー

『ホモ・サピエンス全史』という本は

世の中はほぼ虚構であると言ってます

虚構を作ることによって組織が大きくなり、

国家というものが出来上がりました

 

虚構が悪い物と決めるのではなく

自分が何に対してモヤっとしているのかを

考えていくということは大事であります

そのためにも

冷静になる生活習慣を心がけたいものです


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48