仏教の話

本当に辛い時は「法(教えそのもの)」を喜ぶことがなかなかできません


 

本当に辛い時は

「法(教えそのもの)」を喜ぶことがなかなかできません

 

あらゆるものが信じられなくなり

自暴自棄になり

無駄とわかっていても、

時間の浪費、お金の浪費を繰り返してしまいます

 

仏教を知り、

その道を歩んでいく過程で

知らず知らずのうちに

法を喜ぶ瞬間があります

 

どんな人を目指すのかといったら

そういう人なんだろうなあと思うのです

 

いつだったか、

ある布教師さんが教えてくださった中で

お釈迦様に「どんな配偶者を求めたらいいですか」

と問うた人に対して

「法を喜ぶ人だ(法喜の人)」

とお答えなさったそうです

 

仏教書を読んだり、

法話を聞いて

なるほど、そうだなぁと深く納得し

その意味を喜べる人になりたいものです


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48