仏教の話

お墓の前、仏壇の前に来た時のお参り方法〜十念を唱えよう〜


 

お墓の前、仏壇の前に来た時のお参り方法〜十念を唱えよう〜

 

お彼岸が近づいて来ました

もし、この記事をご覧になっている方が何らかの信仰を持って

いつも行っている作法をお持ちの方でいらっしゃったら

スルーしてください

 

まず、お供物があれば、お供えします

(空いているところにおいてください)

ローソクに火をつけ

線香をつけます

 

①数珠をつけて合掌し「十念」を唱えます

(唱え方は動画をご覧ください)

②個人の戒名をお読み「追善菩提(ついぜんぼだい)」

とお唱えします

これで十分「お参り」(回向といいます)になります

 

お経を心得ていらっしゃる方は

お経をお唱えしましょう

「一枚起請文」のお唱えの動画

そして、

木魚があったら、木魚念仏をしましょう

(南無阿弥陀仏を100回ぐらい)

先ほどの②を行ってください

 

これはお彼岸に限ったことではなく

お盆でも、ご命日でも、

ふらッと実家に帰った時でも

そして、毎日でもです

 

お参りというのはいつもやっている習慣です

変わると言えば、

特別な人、特別な日、特別な場所でしょう

 

いつもやっていることだから

口から勝手にお経が出て

それを耳に聞いて気持ちが入ります

 

なぜかいつもやっていることなのですが

毎日毎日、同じではないように感じるんですよねー


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48