日記

なぜ人は雑用だらけのキャンプをわざわざしに行くのか


 

なぜ人は雑用だらけのキャンプをわざわざしに行くのか

 

合理的な生活をしていると

理屈でなんでも解決しようとしてしまうせいなのか

理屈ではわからない不満や

満たされなさが襲ってくる

 

人がキャンプをしに行くのは

そういう理屈ではわらないわだかまりが

雪にお湯をかけるように消滅していくのを感じるためだろう

 

キャンプは火を使う、これがいい

遠いご先祖さまが一日の終わりに

焚き火の火をぼんやり見て心を落ち着かせていたためか

その遺伝子を我々はちゃんと受け継いでいる

 

キリスト教やユダヤ教が影響を受けたゾロアスター教という宗教は

火を御本尊とするらしいが、それは納得のいく話である

 

キャンプは人間の本能が騒ぐのであろう

 

そして、キャンプの不思議現象はまだまだあり、

普段の生活で、

私たちは台所や食べているところを見せたくないが

なぜかキャンプはそんなことは全く気にしない

みんな堂々と生活感を丸出しにしている

そればかりか

「よろしければご一緒しませんか」といいたくなる始末

マンションに住んでいたら

隣がどんな人なのかもわからないご時世なのにだ

 

子どもは

ストリートチルドレンのように自由に遊び回り

素晴らしい笑顔になる

 

大人が笑顔だから子どもも笑顔になるのか

子どもが笑顔だから大人も笑顔になるのか

とにかく大人も子どもも妙なテンションだ

 

キャンプに言葉はいらない

言葉は頭で考えようとする

つまり、

ブルース・リーが言っていたことは本当である

「考えるな、感じろ」

ということ

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48