日記

初めてキャンプをする方へ知ってほしい「6つのポイント」


 

初めてキャンプをする方へ知ってほしい「6つのポイント」

 

その1「寝袋」

この晴天が続く秋の日で少し動けば汗かくような日でも

キャンプ場の夜の気温をなめていてはとんでもない目に遭います

それは、それは、

想像もつかないような寒気がやってきます

また、

テントが倒れるんじゃないかという強い風も

下界にいると御伽噺のような話に聞こえます

余程の暑がりさんではない限り

ジャンバーと靴下、そして

「フカフカの寝袋」をお勧めいたしますので

移動中はシートの座布団代わりに敷くといいでしょう

 

 

その2「ランタン」

キャンプの夜は長いです

なので、「ランタンは重要」です

これがないと寝ることしかできませんし、

暗闇で談話すると、相手の表情がわかりません

リアクションは第二のご飯ですw

なので

外用と室内用と二つあるといいです

外用は結構明るいものをお勧めいたいします

 

 

その3「小さめの衣装ケース」

キャンプはものすごい荷物になります

ある意味、引越しです

車のトランクはカオスになる可能性があります

なので

子供でも持てるような小さめの衣装ケースにどんどん詰めていき

そのケースが積み重なるようにするといいでしょう

物は縦に積むとテントの中でも場所を取りません

 

 

その4「チューブ式バターがいい」

サラダ油を持ち運ぶと倒れたりしたら大変

瓶などに入れても蓋がベタベタになります

そこで

「チューブ式バター」は大変便利です

目玉焼きをバターで敷くと新たな発見があります

キャンプの時は今までと一味違うバター独特の柔らかな味を

楽しみましょう

 

 

その5「家に帰る途中に温泉に入らない」

帰る途中に温泉に入ってしまうと

強烈な睡魔が襲ってきますので

運転手さんのためにも帰ってからお風呂に入りましょう

やっぱり、家のお風呂が一番です

家に帰るまでがキャンプであることをお忘れなく

 

 

その6「若くないとできない」

キャンプは疲れます

準備だけで疲れます

2泊3日にして中日はボーっとする日にするとか

何もしない時間を多く取りましょう

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48