日記

家族との心理的距離感をいい塩梅にする方法


 

人前で話す時、自分への視線が気になるシャイな方には

字や絵を出したり、スライドを出すことで

互いの視線をズラすことができる

 

それによって、心理的距離を置くことができるので

少し安心できる

 

では、日常の中ではどうしたらいいのか

例えば昔から「子は“かすがい”」というように

夫婦の中に立つ子どもは重要な役割を果たす面があった

 

しかし、

子どもの中には心理的距離感がわからない子がいる

ずっと構って欲しい子などがそう

そこで、私は考えた

 

猫を飼おう、と。

 

静かにしないと猫は逃げていくぞ、

というと、だんだん心落ち着かせるようになる

 

うんこの世話をしてくれる人に懐くぞ(嘘ではない)

というと、進んで世話をするようになる

 

上手くいくかと思った矢先

次の問題点は兄弟で誰が一番懐くかの競争で

嫉妬するようになったことだ

 

人間のオスを3匹育てるというのは

ホント難しいものである



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【8/25】18:50円相寺地蔵盆〜漫才法話がやってくる〜(予約不要)

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48