日記

帰省で大事なことは「変化に気づいて行動を起こせ」


 

帰省で大事なことは「変化に気づいて行動を起こせ」

 

久しぶりの長崎駅にたどり着くと

あの“歌詞通り”「雨だった♪」

 

いつもなら雨は少し残念な気分にさせるのだが

長崎ではそうはならない

 

それは雨のレッテルを貼られた長崎の宿命でもあるが

長崎駅の進化した姿を拝見できたのと

なによりも、故郷に帰る喜びである

 

甥っ子姪っ子との再会とその成長ぶりが嬉しい

 

だが、反面

自分が決して若くないことを感じる瞬間である

 

母は全く老化のカケラを見ることはないが

父は80にもたっしていないのに声にハリがなく、

ボソボソ声に拍車が回り

早くも「ご老僧」入りしている

 

大事なことは

この変化に気づいて何か行動を起こすことである

 

今のうちに親に聞いておきたいこと

それは自分の先祖の名前

 

今回、初めて

父側の祖父母の名前と

母側の祖父母の名前を聞き

私ら兄弟は目を丸くした

(私の両親は諸養子であったため両親側の祖父母と縁が薄かった)

 

先祖は壬申の乱の時まで遡ることや

大名の苗字を名乗っていた時もわかった

 

知らないではすまされない

「知ろうすること」を起こす

これがお正月だからこそできる発心だろう

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【8/25】18:50円相寺地蔵盆〜漫才法話がやってくる〜(予約不要)

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48