仏教の話

法事も結婚記念日も形が大事、形があって心が備わる、まずは日程を決めて実行しよう


 

法事も結婚記念日も形が大事

形があって心が備わる

まずは日程を決めて実行しよう

 

私の仕事は

年回の法事を務めたり

節目節目に法要を行うことがメインであるので

どのように“テコ入れ”をするか悩むことがあるが

やっぱり、形にこだわってやってみると

やっててよかったと思うようになってきた

 

結婚生活もそうなのではないかと

2006年から始まった結婚生活も17年目を迎えた

10年目あたりから、結婚記念日を忘れがちになる

 

そこで

昨年から結婚記念日は必ず外食をすると決めた

子供たちがまだ小さいので夜の外食は

いろいろとハードルが高く、ランチにする。

 

無言になってもいい

安いものでもいい

カウンターではなくテーブル席

 

ただそれを行うということが大事なのではないかと

 

浄土宗はまずは念仏を唱えてもらうことから始まる

形(行)があって心

もちろん、心があって形(行)という場合もある

 

朝起きて、お経を唱える、掃除をする

味噌汁を作る、お茶をのむ、新聞を読む

こういう一連のリズムが大きなものを生み出す



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48