日記

家庭でどのようにロシアとウクライナの問題を伝えるのか


 

家庭でどのようにロシアとウクライナの問題を伝えるのか

 

小学校高学年ぐらいになると

「なんで、戦争してるの?」という質問が来るので

親は何でも答えるように常日頃から準備(勉強)しなければならない

これは大人の沽券に関わる問題でもある

 

テレビ、新聞では

戦争の被害を全面に出し

どちらかが悪いというようなイメージが映る

 

戦争を始めた方が一方的に悪いと伝えるのではなく

なぜ戦争を始めたのかという「そもそも論」を

ちゃんと分かりやすく説明し

 

では、そうならないために

日本は地域では家庭では

日頃からどうすればいいのかを言葉にする必要がある

 

私は今回の問題は

ウクライナが「ミンスク合意」を履行しなかったことが問題だと思っている

つまり、

約束を守らなかった、

虐殺を止めさせて国をまとめることができなかった

という点にある

 

どうしても人間というのは差別や偏見

恨みつらみを払拭できないために

争い事は避けられない

だから、

リーダーというのはどうあるべきなのか

「敵ながらあっぱれだな」と思われるように

相手と話を対等にもつために何を学ぶべきなのか

どういう状態を「平和」と言っているのか

危機感と覚悟を持つことの大切さを伝える

 

だけど

私のようについつい話が長くなり

子供たちから

「長いからもういいよ」と飽きられないように

くれぐれも注意だ

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48