日記

ただ「祈る」という地味なイベント毎週開催しようと思い始めた理由


 

人というのは

どんなに真面目に生活していても

人に知られてはいけないようなことの一つや二つ

持っているのではないでしょうか

 

そういう誰もが抱えるような闇の部分、

表に出たら社会生活を送ることができないものに苦悩して生きている

 

表面上では何も抱えていないように見えても

「こいつさえいなければ・・・」と

一緒に暮らしている人でさえ疎ましく思い

悶々としているのが人間というものです

 

およそ、

長く続いている宗教というのは

その闇の部分にスポットを当てています

 

だから、

自分ではどうすることもできないので

神仏に祈るしかないのです

 

奇跡を起こそうとしたり

現世的な利益を求めたり

神秘的な力を追い求めることは

人間の苦悩を解決することとは関係のない方向です

それは

苦悩の原因である欲を助長することになります

 

そこに気づいた方々は

皆、自分のことを全体の繋がりの中の一人

自分は自分だけ全体から切り取った存在ではない

特別ではない、繋がりのなかで生きている

という見方が出来ています

 

なんとも勿体ない

自分とはそういう繋がりの中にいることが申し訳ない

ここにいるだけでありがたいという気持ちが

突然、点と点が繋がったような瞬間がきます

 

それは祈るという一見して地味な生活を送ること

ただ、それだけです

 

どうでしょう

私はそういう「ただ祈る」というイベントを

書道やヨガのように毎週開催していこうかと思案しています

 

結局、いろいろやってきて

この基本、当たり前が一番大事で

お寺がお寺である理由はこれにあると思うのです



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【8/25】18:50円相寺地蔵盆〜漫才法話がやってくる〜(予約不要)

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48