仏教の話日記

『デスノート』の元ネタはおそらくあの名作中の名作。人間を傍観できる立場の死神こそ「そんなことしたらお前以外はみんな悪人になるぞ」というセリフができる


 

最近、CSでデスノートを視聴することができた

1話、2話見るとすぐに

この漫画の元ネタがなんなのかが軽く想像できた

 

それは

あの名作中の名作ドストエフスキー『罪と罰』である

 

夜神月がいう「優れた人間は悪を裁くことができる」という思想と

『罪と罰』の主人公ラスコーリニコフの

「何の価値もない人は生きていても仕方がないから、殺してもいい」という考えは

まさにマッチしている

 

この二つの物語は何を伝えているのかというと

「なぜ人を殺してはいけないか」ということだろう

 

悪を排除し、善人だけの世界を作りたいという夜神月の考えに対し

死神リュークの言葉が非常に的を得ていた

「そんなことをしたら、おまえ以外はみんな悪人になるぞ」と。

 

人間を傍観できる死神だからこその言葉である

 

そもそも

善人と悪人を二つに分けるということ自体、無理がある

どうしてもその自身の価値観によってしまう

だから、最終的に夜神月の善悪の判断基準が

自分の考えに賛同するかどうかに変わっていっている

 

なので、

人はどんな人間でも尊重しなければならないし、

自分自身の善悪を判断する元となる価値観、基準、物差し、枠組みをチェックする必要がある

 

そのチェックが宗教思想だと思っている

 

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48