日記

物があるからこそ、物に磨かれる いい道具を使うから、扱いに気をつけるようになり 人間が道具に磨かれる


 

土井善晴先生の本を読んで〜

 

断捨離、ミニマリズムというのは

何かスッキリしていいような気がするが

結局は合理的思考の一つ

 

人工的に作られたものはストレスになりやすく

それに対する耐性ができていないためにそれを排除しようとする

 

結局、合理主義の行き先は

人間さえも排除しようとする方向になる

 

そうじゃなく

 

いいものもそうじゃないものも関係性を持って

一緒に自然の中で生きていく

 

物があるからこそ、物に磨かれる

いい道具を使うから、扱いに気をつけるようになり

人間が道具に磨かれる

 

手を使い、道具を大切にすることはめっちゃ大事

 

そこで思ったこと

キャンプが見直されているのは「そういうことだ」

自然に囲まれながら

手を使い、いい道具を試しながら料理を楽しむ

いいキャンプ用品を見るとワクワクするのはそれだろう

 

私は

愛用の包丁をマメに研いでいる

結構いい鋼でできた包丁でそれはそれは抜群の切れ味

(私は村正と呼んでいる)

その包丁でないと、野菜は切りたくない

 

その愛着があるからこそ、

料理をするようになる

(私はそんなにしていないけど)



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【8/25】18:50円相寺地蔵盆〜漫才法話がやってくる〜(予約不要)

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48