仏教の話

一生、絶対に見捨てない存在ってどれ程いますか?


 

一生、絶対に見捨てない存在ってどれ程いますか?

 

フツーにしていれば

みんな幸せになれたという時代から

ちょっと転んだだけで

努力が全然足りないと言われ

いわゆる無理ゲーのような時代になり

どうやって生きていけばいいのか

その方法をみんなが血眼になって探している

 

「自立とは依存先を増やすこと」

という名言がある

 

家族のみならず

友達、祖父母、叔父叔母、

近所のおばちゃん、学校の先生、

習い事の先生、などに

上手に甘えることだと思う

 

昔はホントにこれがよくできていたと思う

特に発達に凸凹がある子を

大人が多数でそれぞれ受け入れることで

それがその子なりに自己否定せずに元気になる

 

のび太くんとドラえもんの関係は理想的で

何をやってもダメなのび太くんを

人格を否定せずに受け入れるドラえもんの対応は

究極の受容といえる

 

生きているといいこともあるが

友達と筋肉が減っていくように

自分を受容してくれる存在は減っていく

 

最後の最後まで

自分を見捨てないでありのままに受けいれてくれる存在はいるだろうか

 

と、考えた時、

仏様の存在、仏様の慈悲(強い共感力)、絶対に見捨てないぞという誓いは

私たちにどのようにもたらしてくれるのだろうか

 

お寺でお祈りをするというのは

仏様の慈悲のシャワーを浴びに行くような感じだ

お金あげるから何か頂戴というのは

受け入れてくれるということではない

 

お寺に行くことも

依存先を増やすことになり

自立につながっていく

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【8/25】18:50円相寺地蔵盆〜漫才法話がやってくる〜(予約不要)

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48