日記

安倍元総理の戒名を解説してみる


 

戒名によってその人がどんな人だったかがわかる

 

お盆参りの時、

ご先祖さまがどんな方だったのかを知るために

過去帳やお墓に刻まれた戒名を見てみましょう

 

50年、100年経った時

脈々と継がれてきた血縁を目の当たりにすると

自ずと感謝の念が湧き起こります

〜〜〜〜

 

南無阿弥陀仏*10

 

安倍元総理の戒名は

「紫雲院殿政誉清浄晋寿大居士」

 

「紫雲(しうん)」とは

極楽往生する際、

阿弥陀仏、菩薩が紫色の雲に乗ってお迎えくることから

何かめでたい兆しが起こる時に出てくる雲をいう

 

「院殿(いんでん)」とは

別名、殿様戒名といわれ、

今で言うと、市長以上のクラスの役についてないと頂かれないもので

普通の方は「〇〇院」になる、

だけど、それだけもすごくお寺に貢献された尊い証

 

「政誉(せいよ)」

わかりやすく政治家の「政」の字がついている

「誉」とは浄土宗にしかない戒名で

念仏の教えを正しく受け取った方が授けられる

由来は、お釈迦様がなかなか信じられない御念仏の教えを信じて

念仏を行う人はとても珍しいと誉めたことからこの字がついた

 

「清浄(しょうじょう)」

清らか、ピュアを意味する仏教語

戒名ではよく使われる

 

「晋寿(しんじゅ)」

見てわかるように名前の一字が入って、

それに合わせた一字を入れていると考えられる

上の清浄と並ぶことで、清らかな世界に旅立ち

そこで永い命を頂戴した、という意味にも感じます

 

「大居士(だいこじ)」

お寺によって考え方が異なるが

居士はお寺に貢献され、なおかつ信心深い方に付けられることが多く

かなり最高クラスの名なのだが、

「大」がついてこれ以上つけられないほどの最高の名

 

以上、戒名の解説でした

 

日本にとってホントに惜しい人を亡くしました

残念で仕方ありません

 

南無阿弥陀仏



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【8/25】18:50円相寺地蔵盆〜漫才法話がやってくる〜(予約不要)

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48