日記

手を添えて、お渡しすることの意義


 

手を添えて、お渡しすることの意義

 

あまりコンビニに行かないので

機械で精算することをうっかり忘れ

つい手渡しでお金をお渡ししてしまう

 

以前は

店員はお釣りを落とさないように

「両手で添えて」手渡しして

 

商品を入れたレジ袋を持って

どうぞという感じで渡してくれた

 

合理主義はどこまで進むのか

これで心が育つのだろうか

 

悪い人もいれば

いい人もいる

悪い人を一人でも減らそうとして

いい人まで減らされる

 

悪い菌もいれば

いい菌もいる

悪い菌のせいで

いい菌までも殺される

 

共存とはいかにレベルが高いことか

成熟とは難しい



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【未定】14:00写経体験&ミニ法話

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48