日記

「ホームアローン」もいいけどこういう映画も見よう


 

「ホームアローン」もいいけど

こういう映画も見よう

 

クリスマスにキリスト教関係の映画を見る

遠藤周作「沈黙」の映画版を見た感想

 

司祭の優しい眼差しに救われた信者たちは

神を信じ、讃美歌を歌いながら

拷問の中で死に絶えていく

 

宗祖や祖師たちは強靭な信念を持ち

苦難があればあるほど

血が流れれば流れるほど

むしろ強くなっていくが

 

中には

命懸けで信仰を持てるほど

強くない人もいる

神を裏切って踏み絵を踏み

司祭を裏切る人もいる

 

遠藤周作の宗教観は

信仰をもっていたとしても決してそんなことはない人間の弱さをテーマにしている

その弱さから始まる信仰がある

 

むしろ、それが普通なのかもしれない

 

踏み絵を踏めないのは

誰のため?

神のため?

司祭のため?

 

私が念仏を法話で勧めたとする

檀家さんが唱える念仏は何のため?

「和尚さんがそこまでいうのなら」という理由なのか

葬式のための「成仏できますように」という念仏なのか

 

1日に2時間ぐらいは念仏しなきゃね

という先輩僧侶から言われているからの念仏なのか

 

どこまで考えても

自分という枠の中に落とし込んだ念仏から離れることができていない

 

“かの仏の願い”である念仏

私は「かの仏」を主体で考えているのか

 

そう思って自戒したクリスマスでした



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【しばらくお休み】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~17時 大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE@お知らせが来るかも!?

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48