日記

お経は自分を映す鏡、だから認めたくない


 

お経は自分を映す鏡、だから認めたくない

 

ある日

小学2年の三男の顔に“お弁当”が付いていたので

鏡を見てきたらといいました

 

そして、戻ってきた三男に

どうだったと聞くと

「お弁当なんかないよ」と答えました(笑)

 

なかなか、気づくって難しいですね

 

お経というのは

人とはどんな存在なのかということ

つまり、

自分以外のことを言っているわけでもなく

自分自身のことが書かれているんです

 

自分をもっと満たして欲しい

そうならかったら怒りの炎を燃やす

 

それが自分のことを言っていると

気づいたならば、きっと

本当のものを目指していくようになると思います

 

〜〜〜〜

 

【毎週土曜朝7時は一緒にお祈りせませんか?】

 

本堂の入口を開けていますので直接入って来てください

【場 所】円相寺(福岡市東区和白丘1-10-48)

 

・誰でも参加OK

・予約不要

・所要時間は30分ぐらい

・お経の本あります(浄土宗式)

・参加費はお賽銭

・途中参加OK

・途中退室OK

・子連れOK

・椅子席です

・普段着でいいです



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【しばらくお休み】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~17時 大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE@お知らせが来るかも!?

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48