仏教の話

比較の壁を取り外して「如来と私」というシンプル構造を立てて独自な価値観で自己を振り返る思想


 

踊り念仏の元祖「時宗」を開かれた一遍上人というお方は

在家より出家、破戒より持戒(機根)が

優れているという仏教的価値観を

出家より在家、戒律にとらわれない念仏者

世俗の真っ只中にいる仏教者こそが

優れているという価値観にひっくり返したことに注目。

 

それは法然上人が

「どっちが優れているとかは念仏で往生するには関係がなく

念仏しやすいようなライフスタイルを選べばよいので

修行のような生活を選べばいいという問題ではない」

という価値観がベースになっていると察する。

 

どんなに時代は変わっても世間の価値観は

いつも「あの人がこの人よりも〇〇」という比較社会

ある一定の人は必ず漏れてしまう人がどうしても出てくるし

どこまでいっても悩みは尽きない

 

その比較の壁を取り外して

「如来と私」というシンプル構造を立てて

独自な価値観で自己を振り返る思想、

それが念仏

 

 

こういう話をいつも下の行事ではおこなっています

↓↓↓

【毎週土曜朝7時は一緒にお祈りせませんか?】

 

本堂の入口を開けていますので直接入って来てください

【場 所】円相寺(福岡市東区和白丘1-10-48)

 

・誰でも参加OK

・予約不要

・所要時間は30分ぐらい

・お経の本あります(浄土宗式)

・参加費はお賽銭

・途中参加OK

・途中退室OK

・子連れOK

・椅子席です

・普段着でいいです



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【しばらくお休み】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~17時 大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE@お知らせが来るかも!?

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48