日記

先生とは「先に生まれる」と書く


 

先生というのは

「先に生まれる」と書く

 

年上に敬語で話す文化は

一年でも多くの経験を積んでいるということだから

先輩は皆先生、

だから

中身を伴っている「行い」を積んでいきたいもの

 

昔のお年寄りは「威厳」があったと思う

辛抱強く、凛としていた

 

怒られることが多くあったが

どこか温かく励まされることの方が多かった

 

ところが

年下であっても立場上

「先生」と呼ばれることがある

 

立場上、与えられた“服(先生)”は

サイズに合わないことが多々ある

 

一生かけて体がこの服に合うように

ダイエットや貫禄をつけるように

行いを積んでいき

やがて

その服を脱いでも、

先生といわれるような人格へと昇華できたらいいなと。

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【5月23日】16:00〜19:00 ななカフェこども食堂 in 円相寺

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【しばらくお休み】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~17時 大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員お礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE@お知らせが来るかも!?

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48