日記

その名は広大


小1の次男は面白いです
とにかく子どもらしい行動をとります。
やんちゃでいつも母親を困らせるいわゆる手のかかる子です。

3歳のころ、いつものように悪さをし、いつものように私が説教をしておりました。

話を変えようとした次男が「ところでお父さん」と言ったので、

私が「お父さんじゃないだろうが!!!!」と怒鳴ると。

怪訝な顔して「正之さん」と言いました。

不覚にも吹き出してしまいました。

 

 

とくかく、すぐ嘘をついてその場を逃れようとするので、

次男が6歳の時、妻が本気で怒っていた時がありました。

本堂でお念仏しなさーーい。と

正座をさせ、木魚を叩き、声高々に念仏。

わずか6歳で別時念仏(場所と時間を決めて長時間念仏すること)を30分間体験したのであります。

 

 

久留米の善導寺の布教師さんがおいでになった時のこと、

子どもたちには常々、布教師さんの部屋にはくれぐれも入らないようにと戒めてました。

行くなといったら行きたくなる次男。

後で布教師さんから聞いたのですが、

部屋に入り、うろうろ歩き回り、

布教師さんに向かって「お話するとやろ?」

 

「頑張ってね」と言うてあげたそうです。

 

布教師さんが私に言いました。

「あの子は大物になるよ」

 

坂本龍馬の名前の由来は

龍となるか馬となるかどっちか、

つまり、大物になるかそうでないか。極端になれという意味でつけたそうです。

次男もまた然り

龍となるか、馬となるか

 

親次第でしょうね

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48