仏教の話日記

人間はカイコと一緒!?


百田尚樹氏の話によれば

地球上には自然界で生きていけない生物が一種類あるそうです

それはカイコです、正式名称カイコガ

このカイコという生き物は桑の木に登るもできませんし、成虫に至っては羽ばたくことはできても飛ぶことさえ出来ません。

完全家畜化になった生き物です

カイコが人間に飼われるようになって五千年経つと言われてます。

エサはもちろん、オスメスのつがいも人間が世話をしてきたので人間なしでは生きていくことができないまで野生の能力がなくなっています

そういえば、カイコの成虫は口がありません

不要な物は退化する進化論の理屈です

 

人間もそうではないでしょうか?

電気がなかったら生活がストップします

若い人はちょっと怒られただけで会社を休みたがります

人間関係で鬱になり、学校を登校拒否する子どもが増えました。

人間が弱くなったのはカイコと同じような気がします

 

阿弥陀さまはこうなることもしっかりご存知でした

だから、誰でもできる行、しかも勝れた功徳が備わった念仏を唱えよとおっしゃり、
お釈迦さまもこのお念仏を勧めております

なぜなら、人間というのはそもそもそういう器を持った生き物だからです。


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48