仏教の話日記

法事は何のためにするの?


法事は亡き方がお呼び頂いた会であります
亡き方を偲び、亡き方を語らい、亡き方からつがられたお酒を頂くと受け取ってもらいたいのであります
供養はお経だけではありません。
故人が喜ぶ形はいろいろあるはずです。

お酒が好きだった方だったら、お酒を飲むことも立派な供養です。

法事は故人を偲ぶものでありながら遺された方が明日を力強く行きていくためのものです。

そう考えると法事は
楽しいもの、楽しむべきものと捉えてもいいはず。

すべては亡き方、遺された方に喜んで頂くかどうかだと思います

こうやって、若い方が勤めていただくと私はもとより故人がどんなに喜んでくれるでしょうか。

合掌


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48