仏教の話日記

お釈迦様がおっしゃったこと。運が悪い性格が悪いということはない、すべて自分の行いが結果を作っている


 

悪いことが起きるのは

運が悪いと思ったら大間違い、

 

そもそもだれが運が悪いって決めたの?

 

運って大体何なの?

Google先生に聞いてみよう、

「その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す」

 

へえ~じゃあ、巡り合わせってGoogle先生に聞いてみよう

「偶然にそうなること。運命」

 

それじゃあ、運命ってGoogle先生に聞いてみる

「人間の意志をこえて、人間に幸福や不幸を与える力のこと。

あるいは、そうした力によってやってくる幸福や不幸、それの巡り合わせのこと。」

 

あっ「巡り合わせ」ってまた出てきた。

 

え?それじゃあ

運=巡り合わせ=運命

のグルグルするわけね

 

っていうか、運ってよく意味わかんないものないんじゃないかな、

よくわかんないもののせいにしているのは誰だろう?

 

うんそう、自分じゃないかな?

 

もし、仮に人間の意思をこえた存在があって、

いいこと、わるいことを決めるんだったら、

絶対に悩みはなくならないはず

初めから運命とか運が決まっていたら、

だれも努力しない。

 

お釈迦様は物事には必ず原因があるっておっしゃた。

お釈迦様は人は生まれで問うのではなく、

行いで問う、とおっしゃった

 

運が悪いから悪いことが起きるんじゃなくて、

自分の行いが悪いから悪いことが起きるって、

ごくごく、当たり前のことをおっしゃったんだよね

 

自業自得っていうんだけど、

悪いことが起きた時しか使わない言葉だけど、

いいことをした時も自業自得に当てはまるよ

 

もともと「業」には良い悪はないんだから、

 

性格もそう

初めから決まっているんじゃなくて、

習慣によって性格が出来上がる

 

性格のせいにしたがる人もいるけど、

それももとはと言えば、

全部自分が蒔いたタネが実ったもの

 

誰が決めたものでもない。

 

ちょっとした出来心で

どんどんエスカレートしていって、

もうどうすることもできなくなってしまうことって

ある

 

どうしようもなく迷ったときほど

頼りないものにすがろうとする

 

溺れる者はワラをもつかむ、

というのはそのこと

冷静になって考えればわかるのに、

あきらかに頼りないものにすがってしまう

 

拝み屋さんのところに行ったり、

変な宗教に通ったり

 

 

迷っている時は自分がわからない。

よくわかない運のせいにしたり

性格が悪いと言ったりして、

自分の行いを認めない。

 

全部、思い込み

これに尽きる

 

そして、それが煩悩ということをお釈迦様は教えてくれる。

 

悩みや苦しみの原因を

はっきりとさぐろうとしない、

明らかに見ようとしない

 

それが分かれば

なんてことない

悪いことが起きたのは自分の行い(業)、

 

幸せになるには

幸せの種(業)をまこう

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48